2020年。僕は身体的に大厄らしい。
そんなことどうでもいいんやけど、(正直そんなん、教えてくれへんでええんやで)僕は底知れず不安で。。
どうでもいいって言うのはやっぱり嘘なんやから、母の勧めで厄払いにいったりして。

厄払いに行ったということは、僕は表面上不幸を遠ざけたということで。で、いいですか?
僕が不幸を恐れている。そういうことで、いいですか?

僕ね、今、生きたいって、そう感じています。
今の僕で、一所懸命駄目な僕と生きていきたいって、そう感じています。

色んな事が起こって、時々どうでもいいことがようなことが苦しくて…。引きこもりの末路って、不幸であるべきなんかなって思っていました。
まぁまぁ時間はかかったけれども、なんかようわからんけど「日常生活」ってやつに戻ってこれました。

ちょっと気張って働いて、帰り本屋に寄って。
アニメイトでエコポイントと笑顔を貰ってしまったんですけど、僕、こんな感じでよかったですか?
だったらあなたはたぶん僕の心の友達です。1度も会ったことがなくても。

僕にもできました。だからあなたにも出来ます。適当やけどね。
とにかくさ、「それでいい」「がんばったね」って言え!!褒めろ!僕、真剣に人生をやり直したんやなって思ってるんやけど!
適度に働いて吞む烏龍杯はめっちゃ美味いわ!