引きこもり放談

ゴリゴリの引きこもりだった人がやっている内向的さ溢るるブログ。ラジオが好き。

方向性を見失った散らかりブログ。

お知らせ

この記事は、以前別のブログ(遣らずの雨)にあったものです。
2017年1月5日 ブログを1つにまとめました。
可能な限り、文章を変えずに保存しておくことにしました。

引きこもり放談という自分のブログのトップページ画像
本当は「引きこもり放談」をやりたくて
ライブドアブログに登録したのです。
今日はその話をしに来ました。
1000字くらいになっちゃったので、我慢して読んでください。
時間を無駄にしてください。

このブログ「遣らずの雨」は、
引きこもり放談の裏ブログ的な位置づけでやっていこう、
そう決めておりました。

なんでやねん。
なんで裏ブログから書き始めてるねん。
という話ですね(アハハハハ)。

引きこもり放談をどんなブログにするか、
そのことは既に明確にあります。
大したことは書けないけれど、
自分にとって大事な場所にしたいんです。
やるならちゃんとやりたいんです。
だから妙な緊張感があってなかなか始められず、
登録から3週間経ってしまいました。

ようやく重い腰をあげて(それはいつものこと)
見よう見まねで自己紹介などの3ページを作りました。
ブログランキングというのにも参加してみることにしました。
引きこもり放談は、
引きこもりの人に見に来てもらえるブログにしたいのです。
だから、見てもらえるきっかけが多いほどいいのかな、と。

実際に、ブログランキングに参加した直後からアクセスがありました。
自分以外からのアクセスが。
びっくりです、もう。嬉し恥ずかしです。

真性引きこもり時代に
「サレオツな便利サイト作ってガッポリ儲けたるで、ぐへへへへ!」
てな感じでwordpressに手を付けたことがあるんですが、
全然アクセスがないし、そもそも楽しくない。
ブログやサイト作りのことをろくに学ばないまま、
10記事も書かずに辞めてしまいました。
最初はそんなもんだと分かってはいましたが、待ちきれなかったです。
楽しくないから愛着が湧かなかったのだろう。
だから宣伝したいとも思わなかったのだろう。
そんな気がしています。

やっぱり、自分のやりたいこと、書きたいことじゃないと駄目ですね。
わたしに書けることは、引きこもりのことです。
サレオツ便利サイトは無理でございます。
引きこもり放談は、叶うならば沢山の人に見てもらいたい、そう思っているので、
ランキングに参加してみる気になりました。
どうなるのでしょう。ワクワクしています。

今日も今日とて奮闘。
夜分遅くにようやくスーパーへ。
買い出し達成後、直帰です。
「そういえば、あれからアクセス増えたりしてるかなー?」
気になってライブドアブログ マイページのアクセス解析を見ました。
するとまぁなんてことでしょう。

hikikomorihoudan-category-ranking-capture.jpg

ライブドアブログ 無職・ニートランキングから引用しました。

ランキングに載っているみたいだぞ。
そこから来てくれた人がいるぞ。
載っているではないか!
こんなにうれしいものなのですね。
嬉しくて長々と書いちゃったぜ。(本当は全部で1200字くらいある)
許してくださいね。

こんな感じで
「引きこもり放談ってブログをはじめたよ」の報告をおしまいにします。
きっと、今読んでくれている遣らずの雨のほうが
更新頻度は高いと思います。
どちらもボチボチ続けてゆきますので、改めてよろしくお願いします。

また来ます。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

a1380_000411_m

はじめまして。
このブログは、引きこもり寛解期を過ごす人の記録場です。

わたしの詳しい情報みたいなやつはこちら

ここ1年で
なんとか散歩や買い出しには行けるようになりましたが、
毎日葛藤の連続です。
出かけようと決めたのに、
玄関でメソメソ
部屋でメソメソ
お布団でメソメソ
「今日は無理だ」となる日もあります。
今は月に何度か。

長期間絶対に一歩も外に出られないという時期はもう乗り越えたから、
ニートという言葉のほうが近い気がします。
今まさに外に出たくても出られない真性の引きこもりの方には、
この状況を「引きこもり」と呼ぶわたしが不愉快かもしれません。
ただ、心のくせみたいなものがついてしまっているので、
自分はまだ引きこもりなんだと、そういう気持ちで暮らす日々なのです。
どうかお許しを。

一度目の寛解期が来たころ
外でアルバイトを始めました。
無理をしました。
引きこもりだったことを隠したまま働きました。
どうしても外に出られない日は休みました。
たびたび休むわたしは信頼を得られません。
迷惑をかけてしまう自分が嫌でたまりませんでした。
結局続けていけず、元より酷い引きこもりになってしまいました。

最近ようやく回復してきたのです。
また前のようになってしまうんじゃないかという恐怖で、
今はまだ外で働けません。
遠くにも行けません。
わたしは引きこもりなのです。そう思うのです。
どうかどうかお許しを。

いつか「もう自分は引きこもりじゃない」と言える日はくると思うけれど、
引きこもりの自分を、
日記じゃない何かを、書いておきたくなりました。

それが誰かの役にたつなんておこがましいことを考えているわけではありません。
ただ、
わたしと同じような時間を過ごしている人の、何かの足しになればいいのに。
そんな期待をしていることは事実です。
そう感じることで、わたしの励みになる気がするのです。

本は好きだけれど、自分が文章を書くことにはまだ慣れません。
文体も決められないくらい、どうしたらよいのかわかりません。
色々と大目にみてやってください。
少しずつ成長します。
よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ