引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

2016年11月

お知らせ

2017年1月5日まで、ブログを2つ運営していました。
「遣らずの雨」は別ブログのタイトルです。
現在は、当ブログに記事を統合済み。
可能な限り、文章を変えずに保存しておくことにしました。

そもそも、11月をまとめる意味はあるのだろうか。

引きこもり脱出のためのなんやらなど、ひとつも書いてないぞ。
10月のことをちゃちゃっと書いて、11月に始めた訓練のことを書くはずだったぞ。

どうして更新してないんだよう、コノヤロー。


2016/11月 ざっくり

11月上旬

  • 体の調子、なんかおかしい。(ものもらい)
  • 体の調子、なんかおかしい。(事件の前触れ)
  • 4コマ漫画+エッセイを更新し、優しいコメントをもらう。歓喜。

11月中旬

  • 事件。大切な部位を負傷。〇〇が〇まみれ。
  • お母さんに内緒で寝込む

11月下旬

  • 8日ぶりに外出したら予想通りきっつい(過呼吸再発)
  • 放置しているにもかかわらず、、毎日ブログを覗いてくれている人がいることに気が付く
  • 申し訳なくって言い訳をつぶやく。つぶやきをブログのTOPページに貼り付ける

  • 外出習慣を取り戻すためにヒーヒーしながら外出
  • どしっと座りこんでのPC作業はまだ厳しいので、まとめだけ書く←今ココ

2016/11月 目標(願望)達成状況

引きこもり脱出に関して

  • ゆっくりでいいから、一歩も下がらないという意思をもつ
    • くだらない理由で短期間引きこもったが、状態を戻す努力が出来た。

  • 引き続き、行動半径を広げる試みをする
    • 散歩中に「今日、行けるんちゃう?」と思って、かなり遠くまで行った(人混み記念日)。
      ハリキリ過ぎたようで、次の日は夜まで動けなかった。
      焦らない焦らない。

  • ×買い出し目的以外のお店に長時間滞在できるようになりたい(喫茶店とか)
    • 遠出しても変わらず。勇気出ず。電車にも乗れず。

  • ×知らない人と自然な会話が出来るようになりたい
    • 軽度の"どもり"があるゆえに、今はまだ難しい。

ブログ運営に関して

引きこもり放談

  • ×週に1度くらいは、引きこもり脱出訓練の進展記事を更新したい
    • 1記事も書いてないぞ

  • その他の記事も更新出来たらよいが、それはやる気任せにしておく。
    • 漫画部っていうカテゴリーを作って書いた(予定外)

遣らずの雨

  • 400~800字の文章を身体で覚えるための場所にする
    • 事件後、書けなかった。

  • エッセイを書く力が身に付くように毎晩お祈りをする
    • 寝込んでいた時以外は毎晩お祈りした。チカラ付いたかもしれん。

  • 週に数回更新できればなおよし
    • 事件後、書けなかった。

2016/12月のゆるい目標(ほぼ願望)

引きこもり脱出に関して

  • 1番大切なのは引きこもり脱出の訓練である。それを忘れないようにする。
  • 電車に乗るのは一旦諦めて、バスに挑戦してみる。

ブログ運営に関して

引きこもり放談

  • しないぞ。わたしはもう何も約束しないぞ。
    約束を守れないことは、(現在)わたしの心ブルー要因 第1位だからな。

遣らずの雨

  • 引き続き、エッセイを書く力が身に付くように毎晩お祈りをする。
  • それ以外は約束しないぞ。

未完成の記事たち

このペースでいくと、秋頃に春のことを書いてそうだ。
ちなみに、わたしは赤ペン先生を仕上げたことがない。

  • 10月某日のあんなこと
  • 10月某日のあんなこと
  • 11月某日の…
  • 11月某日の…
  • 11月の事件漫画でふざけたい
  • 11月のブログ怠慢についてふざけたい
  • ふざけたい
  • 数年ぶりに人混みに繰り出すわたし(行動半径広がる)

お願い

わたしに期待しないで

今日は、これを聴きながらお別れしよう。


絵の使いまわしを許しておくれ

ぼちぼちやっていくので、見守ってほしい。

風邪ひくなよ

さいきん寒いから

便秘にだけは気をつけて

大変なことになるんだよ(伏線)


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

母とは、主に手紙やメールのやりとりをしている。
お互い、瞬発的なやりとりでは誤解が生じやすい人間だ。
暗黙のなんちゃらなのか、書き言葉の会話のほうが多い。

わたしは、このやりとりを気に入っている。
丁寧に関わることが出来るからだ。

うちは色んなことがあった。
だから、和解したとは言え、どこかよそよそしい。
このまま母の最期まで、仲良し親子にはなれないかもしれない。
それでもいい。
気を遣い合いながらでも、お互いの気持ちを伝えることが出来るようになった。
そんな日は来ないと思っていたから。もうそれで充分だ。

書くことを勧めてくれたのは、母である。
手紙やメールのやり取りの中で、わたしの文章を褒めくれた。
立ち直るきっかけを見つけられるまで書き続けてみては、と言ってくれた。
親心から出た褒め言葉だろうが、真に受けてブログを立ち上げた。

昔から文章を書いていた。
ブログをやってみたり、物語を書いてみたり、そんなことばかりしていた。
ただ、得意ではなかった。好きだとも言えなかった。
わたしは、自分の考えを相手に伝える行為に苦手意識がある。
会話でも、文章でも。
どうしてうまく出来ないのだろう。
苛立ちながらも、書くことだけはやめられなかった。

先月ブログを立ち上げてから、感じたままに書いている。
不思議と、苛立ちはない。
引きこもり寛解期に入り、今までで1番穏やかな自分を手に入れた。
知らぬ間に、文章も変わったのだろうか。

美しい言葉をただ並べるだけでは、自分の心が消えていく。
そんなものは、美しい文章ではない。
文章のうまさ・美しさは形のないもので、そればかり考えると息が詰まる。
このような場では、自分が感じたことをわかりやすく伝えることさえ出来ればそれでいい。
そんな風に考えるようになった。

何を伝えたいのか、どうすれば最後まで読んでもらえるのか。
ほんの少しでいい、どうすれば、わたしという人間を想像してもらえるのか。
その気持ちがあればいい。

今はまだ、思い通りに書けているとは思えない。
書くことは難しい。けれども楽しい。
わたしは書くことが好きだ。今ならそう言える。
この年になって、新しい自分を知ることになるとは。

書き続けながら、道を作りたい。自分の文章というものを知りたい。
書きながら、わたしの毎日も変わってゆく。
きっと、そうだろう。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

昨夜は早めに寝入ったが、14時頃まで起きられず。
身体を起こして歯を磨いてみても、眠いのだ。
耐えがたい眠気。お布団に戻る。これを数回繰り返し、ようやくちゃんと目が覚める。

眠い眠い期に入ってしまったようだ。眠くてたまらん。

引きこもり脱出のための訓練が、おねむの原因だろう。
6年もの間、大して身体を動かさずに引きこもっていたのだ。
引きこもる前はなんのパワーも使わずに出来ていたことが、うまく出来ない。
ちょっとしたことですぐに疲れてしまう。おねむタイム突入となる。
少しずつ体力をつけていかねば。眠気も我慢せねば。

暗くなる前に、少しだけ遠くへ行って用事をこなす。
昨日のわたしが「明日にしよう」と思った用事。
今日も「明日にしよう」を許したら、前に進めない。
明日も同じモヤモヤがあるなんて嫌だ。
なんとか出掛けることが出来た。

最近、玄関でモジモジしている時間が減ってきた。
いいことだ。もうすぐだ。わたしは大丈夫になってきた。

お出掛け中、ぼんやりと考え事をするようになった。
ほんの少し前までは、ラジオを聴きながら、なんとか気を紛らわせていた。
今は、外の風にあたりながらリラックスしている。

一気に何もかも元通りにはならない。焦る気持ちを抑える。
少しずつ確実に進めばそれでいい。

「今さら?」と思われてしまいそうだが、自分の肌の白さに驚いている。
陽の光の下で見ると、こんなに白いのか。
今まで、そんなことを考える余裕がなかった。
色白に憧れていた。引きこもっている間に夢が叶ったのだな。ラッキーだ。
今は不健康な白さだ。次は、健康的な色白というやつを目指そう
見れば見るほど、ほんまに白雪のような肌やわ。

また来る。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

この4コマ漫画のタイトルを筆ペンで書きました
母の仕事は忙しく、幼いわたしは寂しかったです。漫画1コマ目はその様子を書きました
2コマ目は反抗期のわたしが「ババァ、ノックしろよ!」と怒る様子を書きました
3コマ目はわたしが真性引きこもり時代のイラストです。「こうなったのは全部お母さんのせいだ」と言いながら毎日泣いていました。人のせいにしてはいけないはずなのに。
4コマ目は、昔の自分を思い返しているわたしの様子を書きました。結局わたしはお母さんのことばかり考えているんだなと思いました

マザーコンプレックスとは、母親に対して子供が強い愛着・執着を持つ状態を指す。なお、これは正確な心理学用語ではなく和製英語の俗語である。俗にマザコンとも略され、この場合、母親に強い愛着・執着を持つ子供のことも指すことがある。

引用元:マザーコンプレックス
「マザーコンプレックス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 2016年7月10日 (日) 21:51(日本時間)

思い起こせば、わたしは母のことばかり考えてきた。
”病める時も健やかなる時も”と誓ったことはないが、
とにかくずっと母のことばかり考えていたのだと気が付いた。

今さら公言しなくても、ブログを読んでくれている人には分かることだろう。
わたしは極度のマザコンである。

引きこもり寛解期に入り和解したことで、子供返り真っ最中だ。
30代間近のわたしに急激に懐かれても戸惑うだろうから、心の中でそうしているだけだが。

母とは、この年になるまで上手く関わることが出来なかった。
まぁまぁしんどかった。
母もしんどかっただろう。
少し前にもらった手紙には「何も話さない子だなと思っていた」と書いてあった。
よくわからない子だわ、引きこもりになるわで、ずいぶんな気苦労をかけた。

ようやく、心を通い合わせることが出来るようになったのだ。
小さな子供のように「お母さん、お母さん」と呼んでもいいだろうよ。
笑うんじゃねぇ。

開き直るという行為は、時として危険である。
ただ、これに関してだけは、誰に何と思われようが構わない。
わたしはマザコンだ。

過ぎた時間はもう戻らない。でも、後悔するのは止めた。
母と過ごすこれからの時間を大切にする。
なんか文句あるか。よし、無いな。


※漫画部 部員募集の予定はありません。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

4コマ漫画の1コマ目です。洗顔するために前髪を上げたら、ものもらいになっていることに気が付きました。瞼が腫れているわたしのイラストです。洗う時に
2コマ目は「それでも今日はお出かけするんじゃ」と意気込むイラスト
3コマ目は、マスクと帽子を被り、さらに眼帯をつけたわたしのイラスト。怪しすぎる。
眼帯を外すことにしたわたしを見送る母のイラスト。マスクを外せばいいのに。

前回の記事に書いたとおり、わたしは帽子とマスクがないと外に出られない。

数年ぶり2度目の”ものもらい”。
数年前と同じ場所が、同じように腫れている。
きっと原因も同じだろう。
汚い手で瞼をゴシゴシ擦ったからだ。
PCのキーボードとマウスの除菌を怠ったからだ。
わたしが悪いのだ。

ものもらいは煩わしい。
気になって仕方がないので、若干強めの瞬きをしてしまう
ちょっと痛い。そりゃそうだわ。

わたしは帽子とマスクがないと外に出られない。
”帽子だけ”や”マスクだけ”に何度か挑戦したが、やはり不安。
両方ないと不安。落ち着かない。

外にいる時間を延ばすことが最優先なので、今はこのままでヨシ。
この思い込みと戦うのは最後でいいや。

ものもらいは今回も自然治癒に頼る。
悪化しないでくれよ。
病院は人込みだ。今はまだ無理。行きたくない。

ものもらいが感染することはないそうだ。
もらわないのかよ。ややこしい名前をつけたもんだ。

感染しないなら、安心だ。
眼帯はしない。
もっと怪しい人になるから。


※漫画部 部員募集の予定はありません。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ