引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

2017年01月

どうも、月末のブログ弁慶です。
ブログ弁慶=”ブログではなぜか強気な人”という造語

クッソ長ぇまとめ記事を更新する時期がやってきたよ。1ヵ月ってあっという間やのう。
気付けば毎回ちょう特大号だよ。

さすがに分けることにしたわ。
中編「すぐお金使う子」は明日の夜(2017/02/01 22:00)
後編「言うたことはやる子・言うたことだけやる子」は明後日の夜(2017/02/02 22:00)に更新するぞい。

3つに分けただけや。なんの工夫もしとらん。
いつも通り、”ただ時間を浪費させるだけ”という素晴らしい仕上がりになっとる。

そうそう、昨年末にええもん買うたぞ。

歩いてわかる 生活リズムDS は、万歩計のゲームじゃ。
右上のちっこい機械がリズム計や。これを鞄に引っ掛けたり、ポケットに入れて生活していれば、歩いた時間と歩数を1分単位で記録してくれる。
時々DSソフトとリズム計を通信して、記録を保存する。ソフトを立ち上げれば細かい生活リズムを確認することが出来る。
記録は最大5年分保存してくれるそうだ。
これで1ヵ月を振り返りやすい。


2017/1月 ざっくり(のつもりが、今回はそうでもない)

歩いてわかる 生活リズムDSは、日ごと・曜日ごと・週ごと・月ごとの歩数や生活リズムがわかる。
あと、ちょっとした遊びがついとるよ。総歩数と連動しとるから楽しいよ。

↓1月の歩数グラフ↓

DS本体をスキャナで挟んだった。 どうしてもブレてしまう&モノクロに…。まぁ、こんな感じやでというのが解ったらええか。


1月上旬

働いた

1日だけ働いたぞ。ほんまに働けたぞ。
何年振りや。わし、頑張れたぞ。
工場でライン作業をしたぞ。マスクと帽子は標準装備、無敵や。

終始ビクビクしとったから不審者度高めやったかもしれんが、そんなんはどうでもええ。
夜勤やったから1万円くらいもろうたぞ。ウッヒャー!や。
めちゃくちゃ自信がついた。
優しく教えてくれる人が何人かおったから、大きな失敗はせんで済んだ。

ただ、長時間勤務はまだ早かった。きついな。
自由に散歩しとるんと仕事は違うな。気力が足らんわ。当たり前のことやがな。
心がザワザワしてお弁当食われへんかったわ。
休憩時間が辛いな。どうしていいかわからん。トイレに籠っとった。
でも働いた。それだけでいい。

ただのラジオ自慢

ラジオのコーナーで男爵様(髭男爵の山田ルイ53世さん)とお話しさせてもろた。
まともな会話をするんは、母と友人1人だけなんやわ。それも月に数回やしな。
それなのに、結構な冒険をしたわ。
大袈裟かもしらんが、一生の思い出になるわ。

ドキドキが治まってから、録音しておいたものを聴いた。
自分の”借りてきた猫感”が恥ずかしくてたまらんわな。(ブログと大違いやな)
日頃の「袋、要りません」発声訓練のおかげか、吃音は大丈夫やった。
放送事故にならんかったからセーフや、と思っておこう。
Twitterの番組ハッシュタグを追いかけて、リスナーさん達のつぶやきを楽しく眺めたりした。自慢おしまい。

ブログの事やらなんやら

このブログに独自ドメインを設定したり、「遣らずの雨」っていう別ブログと統合する作業をした。
1か所だけ作業失敗しとるけどな。
全体を見直さなあかんっぽいし、これは急がんでええやつやな、からの放置中。

イレギュラーなことがポンポンと続いて心身ともに消耗していたんやが、ここで休んだらよくねぇなと思い、無理して散歩続ける。
まぁ、ちょっとしんどいな。やばそうな感じはしてたな。

1月中旬

本業(引きこもり)に復帰する

予想通り寝込んだわな。
1日だけゴロゴロしてみたら、その間に気が全部抜けてしもたんやわ。
まだここらへんの調整がうまく出来ん。欲張ったらいかんな。最優先事項を忘れたらあかんな。

30年くらい生きとるのに、まだ自分の体力と精神力の具合がわからんわ。
どう”休み休み”したらええんかわからん。「ただ、生きる」ってこと、難しすぎるやろ…。

きっちり1週間寝込んどるわな。
ずっと寝たきりやったわ。
昔みたいにメソメソ泣いていたわけではないから、ちょっとずつ成長はしとるはずや。

1月下旬

次回へ続く!!!!!!!!!!

続きがまったく気にならんのやが…それはわしだけか?本人だからなのか?



中編はこちら


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

「これからは、お互いを喜ばせるためだけに何かをするのは止めようね。
お母さんを喜ばせようとしなくていい。」
ある日、母がそう言った。

もう、この人のことを疑わなくてもいいのだ、と思った。
もう、そんな悲しいことをしなくてもいいのだ、と思った。
大きな苦しみから解放されたような気がした。

母は変わった。
それは、わたしが変わろうとしたからだ。
「今、調子が悪いんだ。」と言えば、放っておいてくれるようになった。
それは、わたしがちゃんと話すようになったからだ。

今日、職場を確認しに行った。
通う練習。通う練習。

「来月は何日か働くよ。短時間で短期間だけど、決めてきたよ。」
「すごいね。よく頑張ったね。」
まだ始まってもいないのに、途中で行けなくなるかもしれないのに、頑張ったもなにも…と複雑な気持ちになった。

今日はもう1度外に出られそうだった。
深夜の散歩をする。

「よく頑張ったね」は、今日までの色んなことをまとめてのやつなんだろう。
そんな気がした。
わたしのためだけにやったことで、母が喜んでくれる。
それはとても素敵なことだ。

”幸せは、与えることで手に入るもの。”
わたしは、この考え方が好きだ。
残念ながら、今のわたしがそれをすることは難しい。
誰かに何かを与えるなんて、難しい。
だから今は、わたしのためだけに取捨択一を繰り返している。
それが母の喜びに繋がるなんて、とても素敵だ。

母の顔色を(うかが)いながら過ごしていた幼少期を思い出す。
今の2人は、あの頃と全く違う気がする。
目には見えないけれど、互いに何かを与え合うことが出来ているのかもしれない。

今、あの家には小さな幸せがある。
長い時間をかけて2人で作った幸せだ。
早く家に帰ろうと思った。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ