この土地で暮らし始めて、もうずいぶんになる。
わたしは冒険が苦手だ。
道だって同じ。わざわざ奮起しないかぎりは、いつも同じ道を選ぶ。
近所には、わたしの知らない道がまだまだ沢山ある。

だから、迷子になった。近所で。

地図上では、歩いて1時間もかからないはず。
はじめて行く場所だから、念入りにチェックしたのだ。
電車にはあまり乗りたくないから、徒歩を選んだ。
あの建物を目印にしていたはずが、あの建物を見失うわたし。
大丈夫そうな気がしたから、地図を印刷してこなかった。
スマートフォンなんて便利ものは、持ち合わせていない。
「あ…」と言う間に、迷子の出来上がり。
わたしは大きな迷子。

2時間迷った挙句、1度自宅近辺まで戻り、諦めて電車に乗った。
お巡りさんは、大人の迷子にも親切だった。

引きこもりをやめようって決めるまでのわたしは、いつも何かに怒っていた。
あの頃のわたしなら
”最初から電車に乗ればよかった!” となって、誰かに八つ当たりでもしただろう。
今はそんなことは起こらない。
時間には余裕がある。たぶん心にも少しだけ。
外はこわいけれど、散歩が好きになったし。
迷子になったことには困ったけれど、すぐそこにある(わたしにとっての)新しい町を見つけることが出来たのだし。

電車に乗れば30分で済む用事だったはずが、帰宅したのは5時間後だった。
結局用事は済ませられず。タイムオーバー。
せっかくだから今後のために、公共のトイレと交番周辺の街並みを暗記して帰った。
道中、行きたいと思っていた店があったから入った。お店の中が広くて緊張した。
人が沢山いた。みんな、自分の買い物に夢中だった。わたしも生活用品を買った。

週末の外出がすごくこわかった昨年のわたしを思い出す。
今日は日曜日なのに、こんなに長い時間、理由なく外にいる。
緊張感はもちろんあるのだけれど、吐き戻すほどではない。
大丈夫、少しなら大丈夫なのだよ。
ああこれはとても喜ばしいことだなって、そう感じた。

ちなみに、迷子になるのは今年2回目だ。
迷子には慣れている。ずっと人生の迷子をやっているわけだし。
なんて、なにうまいこと言おうとしているのだろうか。
ただの迷子のくせに。

これは昨日のはなし。
今日こそ郵便局に行く。行き慣れたほうの郵便局にしておく。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング