引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

カテゴリ: 漫画部

   → 引きこもり放談 漫画部 | 第2回 マザコン
   → 引きこもり放談 漫画部 | 第1回 ものもらい


この4コマ漫画のタイトルを筆ペンで書きました
母の仕事は忙しく、幼いわたしは寂しかったです。漫画1コマ目はその様子を書きました
2コマ目は反抗期のわたしが「ババァ、ノックしろよ!」と怒る様子を書きました
3コマ目はわたしが真性引きこもり時代のイラストです。「こうなったのは全部お母さんのせいだ」と言いながら毎日泣いていました。人のせいにしてはいけないはずなのに。
4コマ目は、昔の自分を思い返しているわたしの様子を書きました。結局わたしはお母さんのことばかり考えているんだなと思いました

マザーコンプレックスとは、母親に対して子供が強い愛着・執着を持つ状態を指す。なお、これは正確な心理学用語ではなく和製英語の俗語である。俗にマザコンとも略され、この場合、母親に強い愛着・執着を持つ子供のことも指すことがある。

引用元:マザーコンプレックス
「マザーコンプレックス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 2016年7月10日 (日) 21:51(日本時間)

思い起こせば、わたしは母のことばかり考えてきた。
”病める時も健やかなる時も”と誓ったことはないが、
とにかくずっと母のことばかり考えていたのだと気が付いた。

今さら公言しなくても、ブログを読んでくれている人には分かることだろう。
わたしは極度のマザコンである。

引きこもり寛解期に入り和解したことで、子供返り真っ最中だ。
30代間近のわたしに急激に懐かれても戸惑うだろうから、心の中でそうしているだけだが。

母とは、この年になるまで上手く関わることが出来なかった。
まぁまぁしんどかった。
母もしんどかっただろう。
少し前にもらった手紙には「何も話さない子だなと思っていた」と書いてあった。
よくわからない子だわ、引きこもりになるわで、ずいぶんな気苦労をかけた。

ようやく、心を通い合わせることが出来るようになったのだ。
小さな子供のように「お母さん、お母さん」と呼んでもいいだろうよ。
笑うんじゃねぇ。

開き直るという行為は、時として危険である。
ただ、これに関してだけは、誰に何と思われようが構わない。
わたしはマザコンだ。

過ぎた時間はもう戻らない。でも、後悔するのは止めた。
母と過ごすこれからの時間を大切にする。
なんか文句あるか。よし、無いな。


※漫画部 部員募集の予定はありません。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

4コマ漫画の1コマ目です。洗顔するために前髪を上げたら、ものもらいになっていることに気が付きました。瞼が腫れているわたしのイラストです。洗う時に
2コマ目は「それでも今日はお出かけするんじゃ」と意気込むイラスト
3コマ目は、マスクと帽子を被り、さらに眼帯をつけたわたしのイラスト。怪しすぎる。
眼帯を外すことにしたわたしを見送る母のイラスト。マスクを外せばいいのに。

前回の記事に書いたとおり、わたしは帽子とマスクがないと外に出られない。

数年ぶり2度目の”ものもらい”。
数年前と同じ場所が、同じように腫れている。
きっと原因も同じだろう。
汚い手で瞼をゴシゴシ擦ったからだ。
PCのキーボードとマウスの除菌を怠ったからだ。
わたしが悪いのだ。

ものもらいは煩わしい。
気になって仕方がないので、若干強めの瞬きをしてしまう
ちょっと痛い。そりゃそうだわ。

わたしは帽子とマスクがないと外に出られない。
”帽子だけ”や”マスクだけ”に何度か挑戦したが、やはり不安。
両方ないと不安。落ち着かない。

外にいる時間を延ばすことが最優先なので、今はこのままでヨシ。
この思い込みと戦うのは最後でいいや。

ものもらいは今回も自然治癒に頼る。
悪化しないでくれよ。
病院は人込みだ。今はまだ無理。行きたくない。

ものもらいが感染することはないそうだ。
もらわないのかよ。ややこしい名前をつけたもんだ。

感染しないなら、安心だ。
眼帯はしない。
もっと怪しい人になるから。


※漫画部 部員募集の予定はありません。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ