わたしが作ったいなり寿司の写真

いなり寿司を作って食べた。一人で作るのは初めてだ。

お米を炊くところから3時間もかかったぞ。
お揚げさんはレトルト食品を使ったのにな。
作り方なんて、混ぜて詰めるだけなのにな。

我が家のいなり寿司には、こんにゃくと高野豆腐が欠かせない。
じっくり煮込んだ後に、細かく刻んで酢飯に混ぜる。
それがこんなにも面倒だとは。
こんにゃくは煮込み過ぎて焦げた。

他にも何か入れるつもりだったが、白ゴマを大量に混ぜて誤魔化した。
うまくいかない時は、余計な事をしないに限る。

こんなに面倒だとは知らず、何も考えずにバクバク食べていたことを反省した。
家事をしている時は、そんなことばかり考える。

母はいまだに「お母さんは、お料理あんまり得意じゃないから」と言うが、そんなことはない。
美味しい。

誰かに料理を振る舞う時は緊張する。
この先も、わたしがそれに慣れることはないだろう。
母は、得意じゃないと言いながらも作り続けてくれた。
長い間。当たり前のように。
感謝している。

わたしの料理の腕は一向に上がらない。
一人暮らしをしたこともあるのに。
可もなく不可もなく。

いなり寿司の味はした。母が喜んだ。だから、まあいいか。


また来る。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング