引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

タグ:やりたいこと

   → plentyの「体温」という楽曲が好きだ
   → いずれは、長い夜が明けた頃の話がしたい。
   → 日記と今後のこと


ギターの写真

plenty(プレンティ)は、日本のスリーピースバンドである。

はじめてplentyを聴いたのは、
”ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン”という深夜のラジオ番組だ。
番組のエンディングテーマで「蒼き日々」という楽曲が使われていた。

インストゥルメンタルやサウンドトラックが好きだと気付いてから、
日本語の詩がついた楽曲を聴く時間が減った。
「蒼き日々」を聴いて、久しぶりにビビビときた。

plentyの楽曲は、どれも繊細だ。
ボーカルの真っ直ぐな高音が、それをさらに強める。
夢中で聴いた。わたしはplentyのファンになった。


「体温」という楽曲が1番好きである。

本当は恋の詩なのかもしれないが、他者の解釈は調べないことにしている。
詞中の「僕」「君」「ふたり」は全て自分自身のことで、心と向き合う様子に重ねたのではなかろうか。
わたしはそんな聴き方をしている。

わたしを責めるのも、わたしを守るのも、この楽曲だ。
音楽はそのような存在であってほしいと思っていた。
こんなにも良い楽曲を生んでくれた江沼郁弥さんには、とても感謝している

外の世界に戻ったら、やりたいことが沢山ある。
行きたい場所が沢山ある。
plentyのワンマンライヴにも行きたい。生演奏が聴きたい。


また来る。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

夜明けの写真

この世から本当に消えてしまうつもりで、大胆な身辺整理をしたことがある。
わたしは今日も生きている。
身辺整理をきっかけに、この世の物質に対しての考えが大きく変わったからだ。

わたしという人間も、物質に含まれている。そう思うことにした。
同時に、不適切な迷いを処分した。

母がわたしに「生きて」と言った。母にはわたしという物質が必要なのだ。
必要なものを誤って処分し、ずいぶん困ったことがある。

いつか母との別れが来ることは知っている。
ただ、今そのことを考える必要はない。

他者をも物質だと思っているわけではない。
母がわたしを所有物として扱うことはない。
誤解なきよう、補足しておく。

身辺整理をきっかけに、幼少期から抱き続けた厭世観(えんせいかん)とうまく付き合えるようになった。

現在は、自分のテリトリー内限定ではあるが、
「必要だ」「大切だ」と感謝したいものだけを置いて暮らしている。

これは、自分の新しいこだわりが始まっただけだから、人に押し付けたりはしたくない。
そうすることは苦しい。

”わたしと同じことをやれば楽になれるかもしれない”だとか、
そういうことを言いたいわけではない。

出来ることなら宗教的な物言いもしたくない。
わたしはどの種の信仰者でもない。
聞きかじりでわたしの思想に近い教えを持ち出してみたり、そんな無礼を働くことだけは避けたい。

淡々と、あの頃の心の動きを書き記したい。人前に出しても恥ずかしくない文章で。

わたしにはまだ、それを思い通りに書く力がない。
何か良いアプローチ方法が見つかったら、そのことについて書いてみたい。

昨日書いた記事に書き加えていたら、
どんどん記事が分厚くなってしまった。
なんとなく、この気持ちは別に置いておくことにした。

歪まずに伝わっていることを願う。

また来る。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

お知らせ

この記事は、以前別のブログ(遣らずの雨)にあったものです。
2017年1月5日 ブログを1つにまとめました。
可能な限り、文章を変えずに保存しておくことにしました。

昨夜はなかなか寝付けず。
昼間は寝て寝て寝て、16時頃起床。

買い出しに行き、なぜだか得意げに帰る。
本当に、なぜなんだろう。

お母さんとゆっくり話す。

鶏肉を食べる。

引きこもり放談の記事を書く。
文章だけだと、長ったらしくて最後まで読んでもらえないかもしれない。
じゃあ絵を何枚か書こう、となる。

ラジオをききながら。

気が付けば朝。

なんとなく、予約投稿というのを試してみることにする。
今日の12時1分に設定したので、その後に更新されるはず。
どのくらい正確なものなのだろう。

昔wordpressサイトでぐへへと儲けるために作った
Googleアドセンスのアカウントを思い出し、ログインを試みる。

⇒ぐへへの顛末も書いてある記事(別窓で開きます)

サイトが消えてもアカウントは抹消されていなかった。
今は仕様が変わって、無料ブログ等のサブドメインでは新規アカウントの申請ができないらしい。
独自ドメインの取得が必須になったようだ。
わたしはライブドアブログURLのままでもアドセンスを貼ることが出来る(たぶん)。
ラッキーだ。

「遣らずの雨」と「引きこもり放談」
どちらもあと何記事か増えたら、アドセンス広告を貼るつもりだ。
その前に、Amazonのアソシエイトの申請もしてみる。
なんかそういうの嫌だな、と思う人がいたら、ごめんなさい。
でも、そうする。

家でインターネットを使うのはわたしだけなので、いつも申し訳なかったのだ。
仕事で使うわけでもないのに、お金も出せないのに、繋いでもらっているのだ。
何も言われたことはないけれど、
インターネット代くらいは自分で払えるようになりたいのだ。
正直でいようと思う。

思いたったら吉日。
こういうことは早く話しておこうと思って、日記も兼ねて、変な時間に更新している。

眼がシパシパするので、パソコンを閉じよう。
夜ちゃんと眠れるように、少しだけ寝る。
おやすみなさい。

また来ます。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ