引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

タグ:ラジオ

   → 人のラジオネームを笑うな
   → ラジオ聴取環境と購入予定機器
   → 素晴らしき1勤30休 | 2017/1月 まとめ 中編 「すぐお金使う子」
   → 素晴らしき1勤30休 | 2017/1月 まとめ 前編 「本業(引きこもり)に復帰する子」
   → 引きこもり放談 漫画部 | 第2回 マザコン


(おんぶら…どんぶら…)
ここのところ、気を抜くと悪魔の囁きのように脳内で繰り返されるフレーズ。

おんぶらどんぶら。

これは、「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」に彗星のごとく現れた投稿者のラジオネームである。
RNおんぶらどんぶら。
なんつう名前やねん。どういう意味やねん。
あの時は、まさかこんなに尾を引くことになるとはつゆ知らず。

食事中に
(おんぶら…どんぶら…)

歯を磨きながら
(おんぶら…どんぶら…)

勉強中に
皿を洗いながら
夕暮れ時の散歩中

(おんぶら…どんぶら…)

アルバイトで割と細かい作業をしている最中
金勘定をしながら
寝入る直前までも

(おんぶら…どんぶら…)
(おんぶら…どんぶら…)

飽きることも忘れることも許さず、わたしの日常に侵食するおんぶらどんぶら。
TPOなどお構いなしに日に十数度ニヤニヤし、時々噴き出してしまうわたし。
誰か助けて。いや、やっぱいい。面白い。

こんな風になってしまうのは、今年2度目。
RNうんちブリブリステーションは策士。
(くそ…うんちブリブリステーションをまた思い出してしまった…。)

兎にも角にもこのままではいけない、もうおんぶらどんぶらさんのネタメールで笑えない。
ラジオネームしか耳に入ってこないレベル。なんたる無礼。

(おんぶら…どんぶら…)

(人のラジオネームを笑うな)

(おんぶら…どんぶら…)

(人のラジオネームを笑うな)

(おんぶら…どんぶら…)

反復訓練も効果なし。
逃げても逃げても追いかけてくるおんぶらどんぶら。
助けて。いや、助けないで、このままでいさせて。
おんぶらどんぶらは反則。

「人のラジオネームを笑うな」
それは到底無理な話。
面白く興味深くて癖になる。








RN 放談
おんぶらどんぶらさん。
早く、次のメールをルネラジに。ください。早く。
人のラジオネームをしこたま笑う未熟者のご無礼をお許しください。

P.S. おんぶらどんぶらって、ひらがなですか?カタカナですか?


ブログランキングに参加しています



ラジオ番組ランキング


にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ラジオへのあふれる想いを書き出したい。
もうそろそろ、抑えきれぬ感じになってきた。
何をどんな風に書こう?そんなことを考えていたら、一生書かないだろう。だからとにかく書いてみよう。

今回は、わたしのラジオ聴取環境と、購入予定機器を羅列する。

今ハッキリと言えること、それはこれだけだ。


ラジオは聞くもんじゃない
聴くもんだ



この記事の最終更新日 2017/02/15


わたしのラジオ聴取環境

東芝 ワイドFM/AMポケットラジオTOSHIBA TY-SPR5-K

これは比較的新しい製品。購入は1年程前。
引きこもる前に購入したスマホが壊れたゆえに致し方なく。
にしては値が張る代物。
お散歩とリアルタイム用。感度がいい(ような気がする)。単4型乾電池2本で最長60時間作動。ワイドFM対応。


radiko / radikoプレミアム

radikoはインターネットを介してラジオ番組を聴けるというサービスだ。
2016年10月11日からは、放送後1週間以内の番組をストリーミング出来る”タイムフリー聴取機能”という素晴らしい機能が追加された。
月額350円(税別)のradikoプレミアム会員になれば、エリアフリーで全国の番組を聴くことが出来る。(大人の事情で聴けない番組もあるから、そこらへんは要確認。)

わたしはもちろんradikoプレミアム会員である。
恥ずかしながら今までは生活費をコソコソ使い込むことでプレミアム会員権を維持してきた。
わたしにとってラジオは生きがいであり、radikoは欠かすことの出来ないサービスである。
……。母よ、すまない。
次の更新からは、自分で働いたお金で継続するゆえ、見逃してほしい。
花屋に入れるようになったら、小遣いでお花を(時々)買って帰ることで帳尻を合わせる。お花好きでしょ?

長年無職のやつが今さらradikoプレミアム代の出ドコロにこだわっても仕方がない気もするが罪悪感ばいばい。

radikoプレミアムはわたしのような社会的弱者にも優しい。
クレジットカードだけではなく、携帯キャリア決済(docomo,auのみ)にも対応している。

サイマルラジオ・ListenRadio

全国のコミュニティFMを聴くために利用している。


radikoなどを介しての録音ソフト

個人で楽しむための利用には問題ないらしい。が、ここには書かないでおこう。
そもそも、わたしが使っているソフト以外には詳しくないので、語ることが出来ない。


mp3プレイヤー(ipod nano)


今はこんなにサレオツ(お洒落)なデザインで第7世代とやらが売っている。
が、わたしはめちゃくちゃ古いipod nanoを使っている。確か第3世代。
購入後使わない期間が数年あったからか、まだ8時間くらいは電池がもつ。充分だ。
これで録音した番組やpodcastを聴いている。


イヤホン

外出中は周囲の雑音や音漏れが気になるから密閉型のイヤホンを使う。
耳穴にぶっさすカナル型というやつだ。
オーディオ機器付属品が全滅し、相棒検討中。現在は100円ショップのものを使っている。

イヤホン派のラジオ聴きは、知らず知らずのうちに耳を酷使している。
ぶっさし続けると耳が悪くなる。カビとかがはえたら嫌だ。難聴こわい。

だもんで、自宅では耳かけ式イヤホン(ヘッドホン)を使う。
これ。

ノーマルなヘッドホンと比べれば首の凝りが軽減される(気がする)し、耳穴の風通しがいい(気がする)。
鼓膜とスピーカーをちょっとでも離そう。
耳を真空状態にする時間を減らそう。

ラジオはイヤホンやヘッドホンを使って聴きたい。
耳を酷使することはやめられないが、せめて労わろう。


スピーカー(LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW)

そんなに出番はないが、昼間垂れ流しをする際に使用。
PCで映画鑑賞をするために購入したものを流用。オンボロ化しているが、まだ使える。

購入予定機器


ラジオ機器


SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-801


本当は録音機能がついているものを先に買うべきなんだろうが、これは早めに入手しておきたい。
感度が非常にいいらしい(いろんなレビュー調べ)。
デザインが好き。こういうの好き。

朝、ラジオを流しながら歯磨きとラジオ体操をするという生活に憧れている
その時片隅にこいつがいれば嬉しいはず。欲しい。今すぐにでも。


ソニー SONY ポータブルラジオレコーダー 8GB FM/AM/ワイドFM対応 予約録音対応 語学学習機能搭載 ICZ-R250TV

さっき書いた「こっちが先じゃない?」の録音機能付きラジオ。
これも評判がいい。

内蔵メモリ8G・外部メモリ最大32Gまで対応している。
音質レベルを最低にしておけば、結構長い間放っておいても大丈夫だということ。
今はPCの電源を入れっぱなしにして録音ソフトを稼働させている。
しばらく使う予定がないPCちゃんを休ませたいのにな、でもラジオ録音したいしな…というモヤモヤが解消されるのだ。欲しい。
これも必ず買うだろう。にまんえん…


SONY FMステレオ/AMポケッタブルラジオ M98 シルバー SRF-M98/S

ライターサイズ。かわいいじゃろ?かわいいんじゃー!欲しいんじゃー!
東芝 ワイドFM/AMポケットラジオTOSHIBA TY-SPR5-Kを買う時に最後まで迷った機器。
これも欲しい。やっぱり欲しい。余裕がある時にまだ新品が手に入るんなら買う。
これと水筒だけを持って森林を闊歩するのが近々の夢。誰にも邪魔させぬ。


Audio Comm 豊作ラジオDX RAD-F439N


お風呂ラジオに欲しい。
他の防水ラジオ同様、防水仕様IPX4と書いてある。
これは【水の飛まつに対して保護する】と記載されているが、お風呂で使っている人のレビューがあったから、まぁアリなんだろう。
1日の終わりにお風呂で地域のニュースを聴きたいわけで。

スマホをジップロックするんじゃいかんのか?
No No No!!お風呂ではお風呂ラジオ!!!


ipod touch


これとか
podcast・radikoをもっと活用したいから。家の中で。
外では携帯を触りたくない(そんな余裕がない)から、スマホというものは要らない。

ipod touch第7世代の発売はあるんだろうか。
しばらくは様子をみる。わたしはipod touchが欲しいのだ。


イヤホン・ヘッドホン

検討中。無線(Bluetooth)デビューするのか有線を貫くのか…ううむ。


スピーカー

サンワサプライ マルチメディアスピーカー MM-SPL5BK


引きこもりのわたしが最近入れるようになったお店のひとつである”家電量販店”で見つけたスピーカー。
音にこだわりがあるほうではないが、なんか音いいかもなぁと感じたし、贅沢すぎないお値段。

現在の相棒LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWを見限るのは心苦しいが、買いかえを検討中。


耳は一対なのに、なぜそんなにたくさんのラジオ機器を欲しがるのか

引きこもる前に母とショッピングモールへ行った時のはなしをしよう。

わたしの母はお洋服が大好きだ。
楽しそうにスカートを選ぶ母に、
「またスカートを買うの?腰は一個しかないのだよ。」と言うわたし。

お洒落が好きな女性に対して、なんてことを言ったのだろう。
10年くらい前の話だと思うが、母はいまだにその言葉を少し気にしているらしい。
彼女が稼いだお金をどう使おうが、勝手なわけで。楽しいことに使えばいいわけで。
100着でも200着でも好きに買えばいいわけで。
わたしは他者への配慮が足りん人間なのだ。

今のわたしに対しても、何かを言ってしまいたいと感じる人が多くいるだろう。
ラジオ機器もイヤホン(ヘッドホン)も1つでよかろうと。
耳が一対だということは知っている。
だが、放っておいてほしいのだ。
欲しいのだ。わたしにはそれが必要だから、全部買うのだ。

同じような色や柄のスカートであっても、それぞれ違う魅力や合わせ方、TPOとやらもあるのだろう。
お洋服を使い分けることで気分が上がり、1日がよりよいものに変わるのだろう。
機嫌よく暮らせるのがなによりもいいことだ。
それと同じように、わたしはラジオ機器を使い分け、よりよい1日を過ごしたいのである。

わたしは”もう決してお洋服を買う母を窘めない”と心に誓い、
ラジオ機器にまみれた生活に夢を馳せるのであった。


まとめ

ラジオが好き。ラジオを楽しむために色々欲しいものがある。
少しずつ聴取環境を整えていきたい。
以上。



次回は聴いている(聴いていた)ラジオ番組のことを書くつもり。更新日は未定。


ブログランキングに参加しています



ラジオ番組ランキング


にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

前編はこちら↓

24時間ぶりやな。
なんで間を取る必要があったんやろうか。
ちょっとやってみたかっただけなんや。
続きが気になって眠れなかった子羊がたくさんおると思う。
人気者は罪つくりなんや。そう決まっとるんや。ごめんやで。

馬鹿言ってないで、さっさと1月下旬を振り返ろう。


続 2017/1月のおはなし

前回の続きじゃよ

1月下旬

引きこもり休業(お布団から出る)

寝て寝て寝たら、ちょっとくらい楽になる。
寝転がっとるのに飽きる日が来る。わたしの場合はな。持論ってやつじゃ。

また体力づくり

最高は1日15000歩や。スゲーわ。
行動範囲がめちゃくちゃ狭いし、目的のない外出が増えた。
だから”激しめの徘徊”という表現のほうがしっくりくる。

出ると決めたら出る。それが出来るようになった。成長したなぁ。

2月の短期アルバイトを決めたぞ

めげずに来月も働いてみよう、短時間の短期アルバイトやったらなんとかなるわと思って探す。

ちょうどいいの見つかる。前と同じようなものを扱うライン作業や。
自分で応募したくせに、面接で「あんまりたくさんは働きたくない。それは、しんどいから。」と言ってしまう正直者。
なぜか交渉成立。懐深き職場。
飛び飛びで数日間働くことが決まる。片手で数えられるくらいの日数やが、わたしにとっては大きな一歩や。
無理はせんに限る。

なんとかすると鼓舞しとるが、ちょう不安。レッドブルとか飲んで翼生やそう。

短期アルバイトが決まってからは、毎日イメージトレーニングをしとる。イメトレ大事や。
失敗しそうなことを色々イメージしておく。
”こういう失敗をしないように、どうすればいいか?”
”失敗してしまったら「すみませんでした。もう1度教えてください。」って言うんや。”
とかそんなことを考えたりする。
これでパニックの過呼吸や嘔吐はほぼ防げる。わたしの場合はな。

あと、ポケットに小さいビニール袋を入れておくんや。
紙袋は体温(汗・湿気)に負けてヨレヨレになる可能性があるからな、ビニールがええんや。
もしもの時用や。
これで大丈夫や。あくまでわたしの場合は、やが。

思い込み大事。準備大事。
と書きながら、恐怖心を和らげる努力をしているのだ。

宵越しの金は持たない

母が「そのお金(今月稼いだ1万円)は、自分で好きに使っていい。」と言ってくれた。
お言葉に甘えて財布にナイナイした(仕舞いこんだ)
もう少し成長したら、大きなお金が必要になるから(それについてはまだ内緒や)、
おいておくつもりやったんや。
が、お買い物したった。
短期アルバイトが決まったから、ええやろがい。(だめな子)

お小遣いを入れておくポーチ

毎月いくらかもろてる生活費とごっちゃにならんように、買うた。
アルバイト代が入ったらこのポーチで管理する。生成りの無地で気に入っとる。
100円ショップは進化したなぁ。頼りがいのある分厚いポーチや。

新しい携帯電話(ガラケー/フィーチャーフォン)

今すぐに必要てわけやなかったんやが、もうガラケーの予備がないんじゃ。
前に調子が悪くなった時は、昔使ってた(1回便所にボッチャンした)ボロを引っ張り出したんやが、次はもう買うしかないんじゃ。
次壊れたら買おうと決めとった古い機種(未使用白ロム)が、徐々に値上がりしとるんやわ。
オークション含め、半年前から最大4000円上がっとるわ。1月中旬に2000円上がった、見誤った。くそぅ。
物の価値って、日々変わるからな。5年以上前の機種やから、希少価値が高くなったんやな。納得やで。

わしゃ、とうとう買うた。高かったわ!どうしてもコレじゃなきゃ嫌やったんぞ。
まぁ、市場からなくなっちまう前に手に入れることが出来てよかったわい。
ガラケー停波まで大切に使うぞ。次にお金が入ったら、電池パックの予備を1個買うとくつもりじゃ。
電池パックも、もうショップで取り寄せ出来ないけどな!またちょっと割高で買わなあかんのやろうな。

ボロの携帯、通話ではバッテリーが1時間ももたんくなってたんや。
新しいのはええね。バッテリーがようもつね。とまぁ、嬉しくて語ってみたぞ。機械が好きなんや。

BOOKSTAND 髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」(月額500円)定期購読を申し込む

これは、テキストだけではなく、「髭ラジ」という音声ファイル付きのメールマガジンだ。(テキストのみの回もあり)
無料配信されとる創刊号の髭ラジを聴いて、こりゃ購読せにゃならんと思った。
今なら500円払えるぞ。短期アルバイト行くからな。

男爵様は、”冗談が通じる社会不適合者”にはおススメのパーソナリティである。(わたしが聴いとる深夜ラジオ系の番組は全部そうやが)
わたしは、ラジオ(お笑い)の冗談しか通じん非常に面倒くさい感じの社会不適合者やが…

創刊号↓は無料や。誰でも聴くことが出来る。

こっち↓は現在地上波4局とpodcastで配信されとる。無料。無料。無料。

スッカラカンやで

小遣い、全部使ったった。今月のアルバイト代だけちゃうぞ。全部や。
もうなんにも買われへんぞ。お前は江戸っ子か。

なんやったら現時点ではちょっと使い込んでる計算やぞ。
メルマガは携帯電話の料金と一緒に払うように申し込んだから、まだ払ってねぇ。
ガチャガチャすら出来へんアラサーの出来上がりやぞ。ある意味すごいやろ。

メルマガの定期購読費500円もそうやが、秋にブログの独自ドメイン代も払わなあかん。用意しとかなあかん。
趣味は自分のお金でやるんや。
他にもこれからのわたしのために必要なお金がある。それも自分で稼ぐって決めたんや。うう。来月のアルバイト、なんとかやりきるぞ。

お小遣いポーチ、まだ要らんかった説。

続く!!!!!!!!!!
誰が興味あるねんな、これ…と思いながらも、ちゃんと3回に分けるわたし。

後編はこちら↓


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、月末のブログ弁慶です。
ブログ弁慶=”ブログではなぜか強気な人”という造語

クッソ長ぇまとめ記事を更新する時期がやってきたよ。1ヵ月ってあっという間やのう。
気付けば毎回ちょう特大号だよ。

さすがに分けることにしたわ。
中編「すぐお金使う子」は明日の夜(2017/02/01 22:00)
後編「言うたことはやる子・言うたことだけやる子」は明後日の夜(2017/02/02 22:00)に更新するぞい。

3つに分けただけや。なんの工夫もしとらん。
いつも通り、”ただ時間を浪費させるだけ”という素晴らしい仕上がりになっとる。

そうそう、昨年末にええもん買うたぞ。

歩いてわかる 生活リズムDS は、万歩計のゲームじゃ。
右上のちっこい機械がリズム計や。これを鞄に引っ掛けたり、ポケットに入れて生活していれば、歩いた時間と歩数を1分単位で記録してくれる。
時々DSソフトとリズム計を通信して、記録を保存する。ソフトを立ち上げれば細かい生活リズムを確認することが出来る。
記録は最大5年分保存してくれるそうだ。
これで1ヵ月を振り返りやすい。


2017/1月 ざっくり(のつもりが、今回はそうでもない)

歩いてわかる 生活リズムDSは、日ごと・曜日ごと・週ごと・月ごとの歩数や生活リズムがわかる。
あと、ちょっとした遊びがついとるよ。総歩数と連動しとるから楽しいよ。

↓1月の歩数グラフ↓

DS本体をスキャナで挟んだった。 どうしてもブレてしまう&モノクロに…。まぁ、こんな感じやでというのが解ったらええか。


1月上旬

働いた

1日だけ働いたぞ。ほんまに働けたぞ。
何年振りや。わし、頑張れたぞ。
工場でライン作業をしたぞ。マスクと帽子は標準装備、無敵や。

終始ビクビクしとったから不審者度高めやったかもしれんが、そんなんはどうでもええ。
夜勤やったから1万円くらいもろうたぞ。ウッヒャー!や。
めちゃくちゃ自信がついた。
優しく教えてくれる人が何人かおったから、大きな失敗はせんで済んだ。

ただ、長時間勤務はまだ早かった。きついな。
自由に散歩しとるんと仕事は違うな。気力が足らんわ。当たり前のことやがな。
心がザワザワしてお弁当食われへんかったわ。
休憩時間が辛いな。どうしていいかわからん。トイレに籠っとった。
でも働いた。それだけでいい。

ただのラジオ自慢

ラジオのコーナーで男爵様(髭男爵の山田ルイ53世さん)とお話しさせてもろた。
まともな会話をするんは、母と友人1人だけなんやわ。それも月に数回やしな。
それなのに、結構な冒険をしたわ。
大袈裟かもしらんが、一生の思い出になるわ。

ドキドキが治まってから、録音しておいたものを聴いた。
自分の”借りてきた猫感”が恥ずかしくてたまらんわな。(ブログと大違いやな)
日頃の「袋、要りません」発声訓練のおかげか、吃音は大丈夫やった。
放送事故にならんかったからセーフや、と思っておこう。
Twitterの番組ハッシュタグを追いかけて、リスナーさん達のつぶやきを楽しく眺めたりした。自慢おしまい。

ブログの事やらなんやら

このブログに独自ドメインを設定したり、「遣らずの雨」っていう別ブログと統合する作業をした。
1か所だけ作業失敗しとるけどな。
全体を見直さなあかんっぽいし、これは急がんでええやつやな、からの放置中。

イレギュラーなことがポンポンと続いて心身ともに消耗していたんやが、ここで休んだらよくねぇなと思い、無理して散歩続ける。
まぁ、ちょっとしんどいな。やばそうな感じはしてたな。

1月中旬

本業(引きこもり)に復帰する

予想通り寝込んだわな。
1日だけゴロゴロしてみたら、その間に気が全部抜けてしもたんやわ。
まだここらへんの調整がうまく出来ん。欲張ったらいかんな。最優先事項を忘れたらあかんな。

30年くらい生きとるのに、まだ自分の体力と精神力の具合がわからんわ。
どう”休み休み”したらええんかわからん。「ただ、生きる」ってこと、難しすぎるやろ…。

きっちり1週間寝込んどるわな。
ずっと寝たきりやったわ。
昔みたいにメソメソ泣いていたわけではないから、ちょっとずつ成長はしとるはずや。

1月下旬

次回へ続く!!!!!!!!!!

続きがまったく気にならんのやが…それはわしだけか?本人だからなのか?



中編はこちら


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

この4コマ漫画のタイトルを筆ペンで書きました
母の仕事は忙しく、幼いわたしは寂しかったです。漫画1コマ目はその様子を書きました
2コマ目は反抗期のわたしが「ババァ、ノックしろよ!」と怒る様子を書きました
3コマ目はわたしが真性引きこもり時代のイラストです。「こうなったのは全部お母さんのせいだ」と言いながら毎日泣いていました。人のせいにしてはいけないはずなのに。
4コマ目は、昔の自分を思い返しているわたしの様子を書きました。結局わたしはお母さんのことばかり考えているんだなと思いました

マザーコンプレックスとは、母親に対して子供が強い愛着・執着を持つ状態を指す。なお、これは正確な心理学用語ではなく和製英語の俗語である。俗にマザコンとも略され、この場合、母親に強い愛着・執着を持つ子供のことも指すことがある。

引用元:マザーコンプレックス
「マザーコンプレックス」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 2016年7月10日 (日) 21:51(日本時間)

思い起こせば、わたしは母のことばかり考えてきた。
”病める時も健やかなる時も”と誓ったことはないが、
とにかくずっと母のことばかり考えていたのだと気が付いた。

今さら公言しなくても、ブログを読んでくれている人には分かることだろう。
わたしは極度のマザコンである。

引きこもり寛解期に入り和解したことで、子供返り真っ最中だ。
30代間近のわたしに急激に懐かれても戸惑うだろうから、心の中でそうしているだけだが。

母とは、この年になるまで上手く関わることが出来なかった。
まぁまぁしんどかった。
母もしんどかっただろう。
少し前にもらった手紙には「何も話さない子だなと思っていた」と書いてあった。
よくわからない子だわ、引きこもりになるわで、ずいぶんな気苦労をかけた。

ようやく、心を通い合わせることが出来るようになったのだ。
小さな子供のように「お母さん、お母さん」と呼んでもいいだろうよ。
笑うんじゃねぇ。

開き直るという行為は、時として危険である。
ただ、これに関してだけは、誰に何と思われようが構わない。
わたしはマザコンだ。

過ぎた時間はもう戻らない。でも、後悔するのは止めた。
母と過ごすこれからの時間を大切にする。
なんか文句あるか。よし、無いな。


※漫画部 部員募集の予定はありません。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ