引きこもり放談

30代間近の働けない引きこもりが、この生活を脱出するために色々やってみるブログ。わたしにも出来ることがあると思うんでね、色んなことをやってみたり書いてみたりします。時々ふざけたくなります。生きがいはラジオです。 脱引き訓練のリアルタイム更新は、諦めました。(もう、追いつけやしないから。)

タグ:寿司

   → いなり寿司の作り方をおぼえながら、母を思った。
   → 田舎風ちらし寿司と、改訂やらなんやら。


わたしが作ったいなり寿司の写真

いなり寿司を作って食べた。一人で作るのは初めてだ。

お米を炊くところから3時間もかかったぞ。
お揚げさんはレトルト食品を使ったのにな。
作り方なんて、混ぜて詰めるだけなのにな。

我が家のいなり寿司には、こんにゃくと高野豆腐が欠かせない。
じっくり煮込んだ後に、細かく刻んで酢飯に混ぜる。
それがこんなにも面倒だとは。
こんにゃくは煮込み過ぎて焦げた。

他にも何か入れるつもりだったが、白ゴマを大量に混ぜて誤魔化した。
うまくいかない時は、余計な事をしないに限る。

こんなに面倒だとは知らず、何も考えずにバクバク食べていたことを反省した。
家事をしている時は、そんなことばかり考える。

母はいまだに「お母さんは、お料理あんまり得意じゃないから」と言うが、そんなことはない。
美味しい。

誰かに料理を振る舞う時は緊張する。
この先も、わたしがそれに慣れることはないだろう。
母は、得意じゃないと言いながらも作り続けてくれた。
長い間。当たり前のように。
感謝している。

わたしの料理の腕は一向に上がらない。
一人暮らしをしたこともあるのに。
可もなく不可もなく。

いなり寿司の味はした。母が喜んだ。だから、まあいいか。


また来る。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

お知らせ

この記事は、以前別のブログ(遣らずの雨)にあったものです。
2017年1月5日 ブログを1つにまとめました。
可能な限り、文章を変えずに保存しておくことにしました。

田舎風ちらし寿司の写真

田舎風ちらし寿司(らしきもの)を作って食べた。
味は許容範囲内だった。
五目ちらしの素を使ったんだからな。当然だ。

母が作ってくれるものを思いだしながらやったはずが、
盛り付け方が明らかに変だ。
全く別物だ。

なかなか菜箸マスターになれない。難しい。
だから錦糸卵は諦めた。
コンニャクも高野豆腐も炊き忘れた。
わたしは何をしていたの?
冷麺を思いだしながら盛り付けてしまったのだろう。
今になってようやく気が付いた。

今度はきゅうりをサイコロ状に切ろう。
いくらとか買ってみよう。(特売待ち)
ご飯を適当に作るのはやめよう。
自戒。


今日は母の仕事を手伝った。
といっても、簡単な要約をしただけだ。
それでもなんだか得意げだ。
久しぶりに社会的なことをした気がする。
嬉しくて、穏やかだった。

「引きこもり放談」のプライバシーポリシー・免責事項ページの改訂とともに、
ここ「遣らずの雨」にも同ページを作成した。
このあと遣らずの雨もAmazonアソシエイトプログラムの申請を行う。
下に貼ったものは、「こんな感じで貼ったりしますよ」というアピールのつもりだ
申請が通ったらアソシエイトリンクに張り替える。
サイトごとに追加申請をしなければならないそうだ。決まりは守らなければ。

そうそう、
Twitterに登録しました。(@hikikomorihudn)
ブログを更新したら、お知らせツイートが発動します。
(よくわからんやつの)引きこもりブログを見ていることが周囲に知られてもよけりゃあ、
フォローしてください。
よろしくお願いします。


また来ます。


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもりランキング


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ